受け口の矯正

受け口の矯正

受け口(前歯や奥歯の反対咬合)は、成長が終わった大人の方の方が治療に向いています。
もちろん、小さい時からの矯正治療も有効ですが、成長変化が無い成人の場合、治療終了時の咬み合わせや顔貌の想像がし易いので、スムーズに治療が進み易いのです。

軽い受け口の方、お顔が気にならない方は通常の矯正治療で治すことが出来ます。
重度の受け口で下顎が長い、横顔が気になる・・などの方は、手術を併用した矯正治療になることも有ります。これは美容整形とは全く異なるもので健康保険も適応されますし、"顎が長い” 等のコンプレックスを抱えておられる方には大変前向きな治療法だと思います。

たけお矯正歯科 たけお矯正歯科Facebook スタッフブログ
TEL:0982-21-5171
otonakyousei.jp)