リンガル矯正

リンガル矯正(舌側矯正・裏側矯正)とは

「リンガル矯正」は「舌側矯正」とも言われています。
上下のどちらかにだけリンガルを使用した状態を、「ハーフリンガル」と呼びます。
1本1本の歯の裏側(リンガル)にブラケットという装置を貼り付けて、そこへワイヤーを通して歯に矯正力をかけて行きます。

リンガル矯正(舌側矯正・裏側矯正)のメリット

[1]表から見えにくいので人前で気にせず笑えます

歯の裏に装置を付けるので、矯正をしているかどうか、周りの人にはわかりません。
モデルやサービス業、接客業、又は結婚式を控えている花嫁、就職活動中の方には最適です。

[2]虫歯になりにくい

矯正装置は歯の裏側、つまり表側よりも唾液の分泌が多い環境になります。唾液は歯垢が歯につくのを防ぐ役目があるので、表からの矯正装置よりは虫歯になりにくくなります。

たけお矯正歯科 たけお矯正歯科Facebook スタッフブログ
TEL:0982-21-5171
otonakyousei.jp)