インコグニート

インコグニート(見えない矯正)

矯正治療の期間中の装置を付けた時の違和感や痛みが気になる方へ

現在、“リンガル”と呼ばれる“舌側矯正”は、“見えない矯正”の主流となっています。

舌側矯正は歯の裏側にブラケットをつけますので、他人の視線は気になりませんが、一方で「しゃべりにくい」「舌に口内炎が出来易い」「歯磨きがしにくい」というようなデメリットがあります。そんなお声を受けとめて、患者様の負担を少なくする為に開発されたのが「インコグニート」です。

インコグニートは特許取得の製造方法により、従来の裏側矯正装置よりも歯面に低くフィットするように作られています。治療中の患者様がストレスなく快適に過ごして頂きやすい最新技術がギュッと詰まっています。

インコグニートの特徴

CAD/CAMという最新の技術を駆使し、コンピューターを使って完全なオーダーメイドで作られる矯正装置を使用して治療します。 従来の既製品の裏側矯正とは違い、精密、正確なので違和感が少なく効率的に治療が進みます。 7割がゴールドなので、装置が歯に薄くフィットし、金属アレルギーが少ない装置です。
※全ての方に違和感が無く、アレルギーが起こらないというわけでは有りません。

症例

治療前の様子

インコグニートインコグニートインコグニート
インコグニートインコグニート

治療後の様子

インコグニートインコグニートインコグニート
インコグニートインコグニート

たけお矯正歯科 たけお矯正歯科Facebook スタッフブログ
TEL:0982-21-5171
otonakyousei.jp)